さくらい歯科医院

MENU

さくらい歯科医院

  • 診療時間表
  • … 土曜日15:00〜18:00
ご予約・お問い合わせはこちらから
〒300-1512 茨城県取手市藤代365-1
0297-83-7510

ブログ

歯周病の検査 Part2

前回は歯周病の検査のレントゲンについて書きました。 今回はPart2ということでプロービングという検査について書いていきます。 おそらく歯医者さんに行かれた事がある方はほぼ皆さんが経験してるであろう検査 歯茎の周りをチクチク触られる検査 それがプロービングという検査です。 プローブといわれる器具(ようは物差しみたいなもの)を歯と歯茎の間にいれていき何mm入るかをみていく検査になります。 目的は ...

歯周病の検査 Part1

今回から何回かにわけて歯周病の検査について書いていきます。 以前歯周病とは歯を支えている 顎の骨が溶ける病気とお伝えしました。 なので顎の骨が溶けているか(減っているか)を検査しなければなりません。 顎の骨の状態を確認するための検査はレントゲンになります。 レントゲンにもお口の中全体を写すパノラマレントゲンと細かい部位を写すデンタルレントゲンの2種類があります。 まずはパノラマレントゲンです。 ...

歯周病の原因

前回のブログで歯周病とはどんな病気かについて書かせていただきました。 今回は歯周病の原因について書いていこうと思います。 歯周病の原因は プラーク(歯垢)といわれる汚れです! この写真はお口の中の汚れをチェックする薬剤で染め出したものです。 濃く染まっているところがプラーク(歯垢)になります。 プラークは汚れです。その汚れの中には歯周病の細菌がうじゃうじゃ生息しているわけです。 またこのプラーク...

歯周病・歯槽膿漏ってどんな病気?

今回のブログから何回かにわけて歯周病・歯槽膿漏について書いていきたいと思います。 ちなみに歯周病=歯槽膿漏なので言葉を歯周病に統一して話していきます。 この表は歯を抜かなければいけなくなる原因の内訳です。 なんと歯周病が第一位です。。。 患者さんに 「歯周病ってどんな病気かわかりますか?」 と質問すると大体の方が 「歯茎から血が出たり、腫れたり、歯がグラグラする病気」 とお答えいただきます。 &...

銀の詰め物

銀の詰め物、銀歯がお口の中にある方いらっしゃいますよね。 この銀の詰め物、特に古くなった(つけてから6〜7年経過した)銀の詰め物は要注意ですよ! 銀の詰め物は、国に保険的適用と認められている材料なので比較的安価に治療を受けられるというメリットがあります。 しかし!!! メリットもあればデメリットも当然あります。 デメリットとして 一度治療したのに再び虫歯になってしまう確率が高い!! ということで...

歯が痛い!

歯が痛い! 歯が痛い=虫歯 そう思われている方がほとんどだと思います。 もちろん虫歯で痛みが出ることもありますが、虫歯等の歯が原因ではなくても歯が痛くなることがあるんです。 非歯原性歯痛という言葉をご存知でしょうか? 非歯原性歯痛とは歯が原因ではない歯痛のことです。 歯が痛みの発生源ではないにもかかわらず歯が痛いと感じる疾患が多くあり、これらの疾患により生じる歯痛を非歯原性歯痛と呼びます。 この疾...

歯にある角

歯にある角・・・ ご存知ですか?   この歯にある突起物を中心結節といいます。 生えはじめの大人の歯にたまにみられます。 自然に擦り減っていけば特に悪さする事もないのですが、ポキッと折れてしまうことがあります。 折れてしまった場合、どうなるかというと・・・・ 歯の神経に感染がおこります。 中心結節は特殊な歯の構造をしており、突起の中にまで歯の神経が入り込んでおります。 そのために折...

歯の変色について

昔に神経を取った歯の色が黒いのが気になる・・・・ でもセラミックにするのは高そうだし・・・ そんな方は一度ご相談ください! 黒くなってしまっている歯を内側からホワイトングをすれば解決できるかもしれません! この患者さんの場合、ご自身の歯がほとんど残っていたために、被せ物をして白くするのは、歯の寿命の観点からももったいないと思いインターナルブリーチ(歯の内部からのホワイトニング)を提案させて頂きま...

Life is Beautifull!!!

Life is Beautifull!!! とっても素敵な言葉ですよね! さくらい歯科医院の入口、パウダースペース、kid’s room、診察室に素敵な写真が飾られているのにお気づきでしょうか? 飾ってある写真は2009年studio voice 『日本の写真家100人』に選出されました U-SKE さんの作品を飾らせて頂いております。 神奈川県平塚市で奥様と素敵なギャラリーもやられて...

3300分

3300分 何の時間かわかりますでしょうか? 正解は・・・ 1年間で歯磨きに使っている時間です!   初めてこの時間を聞いたときに、何気なく毎日歯磨きしているけれど、そんなに時間を使っているんだなと改めて思いました。   誰もが平等に与えられている時間 何気なく磨いていた3300分を今よりも少しでも歯のために価値のある3300分にしてみませんか?   普段、何気なく...
1 2 3